【日記】猫のお水について

2020年3月5日

にゃんこ飼いの方々には気持ちがわかるかと思うのですが、
にゃんこによってはお水をなかなか飲んでくれない子もいるんですよね。

ウチの「しめじ」さんが典型的なそれなんです。

ただ、水飲み場までは行くのですが、入れ物の中に手を入れて
バシャバシャとひたすら片手掻きをしながら入れ物の端をぺろぺろという感じのことをよくやります。

ネットでも色々みてみると、遊んだり水を掻き出したり。という遊び感覚で飲んでくれない子もいるみたいで。

あー、ウチだけじゃないんだと実感。。

もう一匹の「しいたけ」さんは、以前病気を患ってからは獣医さんのアドバイスで
オーカッツというメーカーの陶器でお水をあげています。

これは特殊な製法で出来た入れ物で、時間と共にお水が美味しく感じる(猫にとって)魔法の入れ物なんです。

これにしてからはしいたけさんのお水の飲む量やトイレの回数も多くなり
病気の予防に大変貢献しています。

しめじさんにも見習ってほしいのですが、たまに飲んでくれるときはあるのですが、
やはり手で掻くこともあります。

20200112の写真

でも水の近くで横になることが多く、本人的には気にはなっているようなんですよね。

オーカッツをもう一つ買ってみようかしら。

そうしたらもう少しお水を飲んでくれるのかなぁ。🤔