食パンと鼻の色

食パンと鼻の色

梅雨まっただ中ですが、都内は少し雨降ったり止んだりのジメジメな感じが続いています。

 

そんな今日は、先日お友達に教えていただいた「俺のBakery」というお店の食パンを買いに行ってきました🍞

その中でも銀座のお店では食パンのネット予約もやっていたので、早速朝一で予約して受け取りへ。

普段、銀座なんて行くこともない私にとっては何だか変な感じでした。

・・・

土地勘もないので、googlemap頼りに歩いて無事お店へ到着。

中は長細い店内で2Fがカフェになっているようです。

受け取りカウンターがすぐあったので、

難なく受け取り、購入と進み手に入れることができました!

 

銀座の食パン

 

しいたけさんも冷静を装っていますが、内心きっと狙っているに違いありません。。

 

某アニメのキャラクターのように、パンに焼き印が入っていました。

 

 

購入したパンは「銀座の食パン ~香~」という名前で、

2斤サイズで¥1,000というものです。

食パンに1,000は、凡人の私にはとても高級な印象を受けますが、

値段に見合う味はありました。

 

材料も最高級の国産小麦粉「キタノカオリ」と一般の牛乳の10倍!?以上の値段があるという

「なかほら牧場」の牛乳🐄を使ったこの食パンは、めちゃくちゃもちもちで

そのままでも全然食べられる食パン(ミルクパン)です!

他にも食パンの種類はあるのですが、また機会あれば購入してみたいと思います。

 

 

 

そして、最近ふと思ったのですが、にゃんこの「鼻」や「肉球」の色って

みんな違うのかなぁと感じたこと。

 

鼻の色1

 

肉球の色1

 

しめじさんは「ピンク」。

 

鼻の色2

 

肉球の色2

しいたけさんも「ピンク」、肉球が少し「薄ピンク」?のようでした。

 

ほぉ。。

 

ネットで検索してみると、鼻の色には主に「ピンク」「茶色」「黒」の3種類あるとのこと。

しかも、気持ちの変化によって色が変わるそうです。Σ(・□・;)

 

人間で例えるなら、怒った時や照れたときに顔が「赤く」なるように、

猫世界での鼻も同じように、リラックスや感情が高ぶった時に色が変化するそうです。

 

猫さんは体調の変化(具合が悪くなった)にはなかなか気づけない事って

ありますよね。

そんな時の参考に「鼻」の色も普段から見てみると何か気づく切っ掛けにも

なるのかなぁと思った

 

今日この頃。📝

 

東京都内に2匹の猫と暮らす、一般人。 猫の生活費の為に仕事に励む日々(=゚ω゚)ノ

4 thoughts on “食パンと鼻の色

  1. うわぁ、パン美味しそう~.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.

    うちも昔は茶鼻いましたけど、今は圧倒的にピンクが大多数を占めてますね~( ̄▽ ̄;)

    1. 最近安いトースターを買ったので折角ならとおいしい食パン買ってみました!
      にゃんこの鼻や肉球はやっぱり「ピンク」が多いんですね~Σ(・□・;)
      でもそのほうが可愛さ度が高いですもんね☆

    1. 食パンの名前が、「銀座」とついてたけど、恵比寿だと「生食ぱん」?
      機会あればそっちも買いに行ってみようと思います(=゚ω゚)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。